忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

お部屋

地道にミニゲームでコインを貯めアバターを部屋を飾るゲームニコッとタウン。

そんな訳で地道に家具揃え中の部屋。
何の変哲もない部屋
階段をつけてみました。

さっそく昇ってみましょう。

階段を

昇る

…。

………。


いや、予想はできてましたけどね。

すりぬけ
他の家具も当たり判定設定されてなくこんな風にすりぬけますし。


ちなみにこの部屋、やれる事は歩き回れて同じ部屋にいる他の人とチャットできるだけです。
イスに座ったりベッドに寝たりコーヒー飲んだりできません。
つまり「アイテムコレクション展示場」に近い。
多分元々そういうコンセプトで作られてるんだと思います。

MoEのハウジングも現状やれることはこれとほぼ同じ「家具並べるだけ」ですが
家具が800種類以上あり最大48個置けるこちらの方が個性出しやすく面白いです。(3Dと2D較べるのもなんですが)
ただマス目に沿って配置するのではなく位置を微調整できるのも良い感じ。
他の人の部屋も見てみたいんですが足あと残るのが嫌で見てません。(こういったSNS色が濃い部分が自分にとって足かせになってます)


ちなみに家具は課金販売はしていないので
仮に「家具を最大数まで置く」「家具を1日に1個のペースで買い続ける」としたら一ヶ月半ぐらいで部屋完成という事になります。
(上の画像の家具数は最大数の半分ぐらい)



私みたいなコミュニティサイトに興味がなく、ネトゲの一種として捉えているタイプのユーザーは

「ゲームで無料コインを稼ぎ家具を買って部屋を作る」

という作業と結果の流れに魅力を感じるかどうかで持続するかどうか決まりそうな気がするんですが

どちらも一度コツを掴めばサクサク勝てます
ご覧の通りプレイ回数と勝率の割にあまり稼げてないです。
ほぼ三倍時間帯の20~22時のみにしかプレイしてないんですが。
(ちなみに三倍時間帯に1位で6コイン、テーブル一個200~300コインぐらい)
スロット放置した方がずっと楽に稼げます。

大富豪。面白さでは7ならべよりこっち
ゲーム自体は結構面白いと思うんですけどね。
ハンゲームみたいに重くなく手軽にプレイできるのと
基本的に勝てるけど時々ピンチになるバランスが。
ただプレイし続けたいと思えるのが7ならべと大富豪の二つだけというのはつらいかなー。


そんな訳で部屋が完成する前に自然と離れそうです。
そもそものコンセプトがネトゲでなくSNS。
自分の求めるものにかなり近かったとはいえ、結局偶然近かっただけ。
そんな結論。
あと一定数の小学生ユーザーがいるためサークル広場やフリマを見ると「悪い意味で赤の他人相手に自分の感情をそのまま出してしまう子供」が多いのが大変居心地が悪いです。まぁパンヤも似たような所ありましたが。

とはいえ出来は良いし、課金ガチャもそんなに悪どくないようなのでコミュニティサイトが好きな人にはいいと思います。


バルビレッジやプーペガールは一目でゲーム要素のないコミュニティサイトだとわかるので判断に時間はかからなかったんですけどね。
ハンゲームやアットゲームズのデザインや運営方針がコレぐらい良かったら…。この二つに期待するよりニコッとのアップデートか別な新しいwebサービスに期待したほうがまだ現実的。




それにしてもタウン内のこれ
さりげなく正月ディスプレイ
クリックすると商品を買え、買ったコーヒーやポップコーンを部屋に置けるといいなーと思いました。
この薄暗い街角や自動販売機の微妙な光の表現の仕方が好き。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析