忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

昔を振り返る

昔はMMORPGというと「FF11かRO」の二つでした。
(UOも人気だったけど見た目が日本人向けではないのでこの二つとはプレイヤー層がズレている印象。私の身の回りでUOにハマっていた人はいませんでした)

二つの内どっちかプレイして適当にネットで交流してれば
「私も同じのプレイしてるよー」と言ってる人がボコボコみつかり一緒にプレイできる
そんな時代。


今はどうなんでしょう。
「MMOやってるよー」と言ってる人にそのタイトル聞いてみたら
最近出てきた「グランドファンタジア」とか「ルーセントハート」とか「アイオン」とか。まだまだ根強い「マビノギ」とか「大航海時代」とか「MasterofEpic」とか「FEZ」とか「トリックスター」とか。古いけどやっぱり大御所の「FF11」とか。
覚えきれないほどのタイトルがどんどん出てきそうです。
要するにたくさんのMMOにプレイヤーがバラけててどれか一つに集中してないんですよね。
(FF14がでてきたらまた状況変わりそうですが)

それだけ選択肢が広がって好みのものを選べるのはいいことだけど
他の人とプレイするネトゲを合わせるのが難しい時代だなぁとも思ったりもします。
これだけあると浮気する率も高く、一緒にプレイしてた人が途中で他のネトゲに行ってしまう事も多そうですし。(私もコロコロ変えるほう)

もっと数が少なくてもいいと思います。半分ぐらいでもいいなぁ。
その代わり大作を作って欲しいんですがこういった基本無料が当たり前な時代になってしまうと開発費回収が難しいんですかね。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析