忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Ancient Ageハウジングエリア正式オープン

すっかりカオスエイジモードになってて忘れかけてましたがそういえばこのネトゲを始めたきっかけはシームレス式の家が実装予定という記事を見たからだったんでした。
そんな訳で、無事実装されたので行ってきました。

未来っぽいけどあくまでファンタジーテイストなのが良い。でも時代は一応古代
Ancient Age入り口。
一度ラッカ・メリア(二つの花を組み合わせたみたいな名前だけど意味あるのかな)というアイテムをもらってくればビスクやネオク等の主要都市アルターから簡単にここにワープして来れます。

ここのグラフィック好きです。静止画だとわかりづらいけど足元が半透明になっていてその下に歯車や時計の針のようなものがぐるぐる動いているのが見えます。(赤いのがそう)
ハウジングの方のグラフィックもこれぐらい凝ってれば良かったんですが。いや逆に仕様上ハウジングは綺麗に作れないからその分ここを頑張ったのかも。

茶色の小さい丸がミニアルター
家を建てられるソレス渓谷の地図。広い。
私の環境だけかもしれまえんがソレス渓谷に入ると読み込みのせいか最初しばらくガクつきます。それ以降は特に何も起こりませんが。

エフェクトもなにも無く一瞬でワープする
ミニアルター。要するに同エリア内のワープポイント。
アルター同士簡単に行き来できます。
同じソレス渓谷エリア内で10個もあるのでエリア内を歩き回ってもストレスはほぼないです。
ただしレコードストーンは作れないので残念ながら魔法でテレポートしてくる事はできないみたいです。自分の家の位置に一発で飛べるよう作れたほうがいいと思うんですが。

ここから落ちたら死にます

滝いっぱい
地形が思ったより面白くて見てて楽しい。(てっきりタイタンみたいに既存マップの使いまわしかと思ってたら新造でした)高低差のある部分が多いので見晴らしが良いです。
滝が多いのが特徴的。既存マップではイルヴァーナあたりに近いかも。

結構遠くからでも家見える
土地はまだ一部しか開放してないので何もない土地も多いです。
(土地は期間を空けて少しづつ開放。土地は単純に最初に買った人が獲得できる早いもの勝ち方式)
そのうちエリア内ぎっしり家で詰まるんでしょうか。ある程度空間があった方がバランスいい気もしますが。

なぜかサイコロ
家には持ち主が名前をつけられるみたいです。家の説明文つけられても面白いかも。

完成までリアルタイムで時間がかかる模様
建設中の家。半透明状態でまだ入れません。

手前の階段を昇ってあがる
高台の上にも建てられます。

不法侵入
オープン初日という事で家の持ち主がいる時が多いためなかなか中に入りづらかったんですが(鍵をかけることもできないみたいです)せっかくなので思い切って入ってみましたの図。
まだ家具が少し置いてあるだけでした。

ちなみに家の中に入ると別な単独エリアにワープする擬似シームレスではなく、完全シームレスです。
つまり家の扉を開けると家の中が見え、家の外見から想像できるサイズがそのまんま家の中のサイズ。
中で範囲や全体チャットをすれば当然外に漏れると思います。

自己主張の強い非常階段
面白かった家。
螺旋階段のように積み上げたベンチをのぼって屋根の上にあがってました。こんな事もできるんですね。
こんな感じで丸太やレンガを積み上げて家も作れたらおもしろそう。(オブジェクト数制限にひっかかって無理そうな気がしますが)

ちなみに所有した土地は維持するのに30日でエンシェントコイン5枚必要です。
つまり1月1500円。平均的な月額課金制のMMO程度ですね。
ただそれだけじゃなく更に土地権利書を買うゲーム内大金(2,000,000G)+家や家具代(家は700~800円。生産品なのでゲーム内金でも買えるけど高い)+限りのある土地を獲得する運、なんてのも必要になってきます。
私のMoE内全財産は200,000Gぐらいなので2,000,000Gはその10倍ですね。
そして家は耐久度が設定されており時間が立つと(どのぐらいかは不明)消えます。
うーん…これ、主にゲーム暦が長い人達を狙ったコンテンツですねきっと。
土地に限りがあるためわざとハードル高くしたんだと思いますが。



全体的な感想としては「入り口や地形は面白いけど家そのものはあまり興味がもてない」。

家も家具もパターンが少なくどれも同じような家に見え、グラフィックそのもののクオリティも低いので螺旋階段ベンチの家以外見ててあまり面白そうに見えませんでした。
印象としては既存マップのNPCの家とあまり変わりないです。せめて染色できると個性が出てきそうなんですが。
もし家と土地を買える状態だったとしても現状まだ買う気にはなれないですね。
とはいえこの辺はβテストの時レポート見て事前に知ってたので大体予想通りでした。(まぁβ版の未完成状態なままお金とってるという印象はありますが…)
でも地形が面白い事や移動が楽、バグが特にない事は予想外。

家のクオリティは多分家や家具のバリエーションを増やす以外これ以上進化しようがないと思うし3Dという事であまり急激に沢山増やせなさそうなので、その代わりもっとゲーム性を強化したらいいんじゃないかなと思いました。
家の中で何か育てられるとか、エリア内にモンスターをうろつかせるとか、ダンジョンの入り口を置くとか、採集ポイントを置くとか。伐採や釣りは今の段階でもできるみたいですが(ただし魚の数は少ない)。


現状「家専用のエリアに家がある」だけの状態。MoEはゲームなので、ある程度ゲーム性が欲しいです。
考えてみればUOの家はMoEのような家専用マップではなく普通にモンスターを狩ったり街から街に移動するため歩くフィールド上に建てられていたので存在感があったんですよね。
インスタンス式(家が1つづつ独立したエリアにあること)にないシームレス式のいい所の一つは「世界と一体化していて他のプレイヤーに見てもらいやすい」事だと思うのでぜひ生かしてほしいです。

とりあえず自動露店は今後実装されるみたいです。楽しみ。
欲しいものが安く定点販売されてたらアルターから遠くても通いますよ。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析