忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

大人数ネトゲ

鹿チアーダンス

私は「大人数で何かやる」系のネトゲがツボかもしれない。

実際経験したのはFEZの戦争とMoEのカオスエイジだけですが。


大人数だと「一人の重要性が薄い」ので気楽にプレイできるのが嬉しい。
チャットもしなくていい事が多いし。
FEZの戦争初参加の時どうしていいのかわからなくて(事前に下調べはしたけれどチャット内で出る独自用語が理解できなかった)
戦場うろうろしただけで終わったんですが
その時誰一人私に注意しなかったんですよね。(それを何度も繰り返してたら流石に怒られると思いますが)
最初がそんなんだったおかげでその後じっくり下調べし直し、まともに戦争に協力し楽しめるようになりました。

これが50vs50じゃなく10vs10ぐらいの戦争だったら他の味方プレイヤーにキツく怒られてショックでそれっきりFEZに起動してなかったかも。


難点はサーバーにもPCにも負担が大きくて不具合が起こり易いことですね。
FEZの戦争は位置ずれに悩まされるしMoEのカオスエイジは接続切れに悩まされる。


MMORPGの定番である少人数のパーティプレイはどうも苦手です。
知り合い同士ならロクな準備もしないでクエスト受けて失敗して終わっても「あの敵つええええwwwwww」とか言い合って楽しく終われるからいいんですが
知らない人と組むとそうもいかない訳で。

MMORPGは効率重視(できるだけ短い時間で多くのお金と経験値を獲得することの重視)のプレイヤーが多いので
最初から最後までひたすら相手の邪魔をしないよう、なるべく効率のいい行動をするよう気を遣う事になります。
おかげでゲームを楽しむ余裕がなく終わった後「遊んだ」というより「仕事させられた」という気分に…。
それならソロで一人寂しくプレイしたほうがまだ楽しいとなってしまう。ううむ。

(念のため言っておくと、効率重視が悪いとは思ってはいないです。ただ集めるまでの過程が全く面白くないのにいつかは消える運命にある単なるデータにすぎないお金やレアアイテムや経験値だけ大量に集めた所でそのネトゲをプレイし続けたいと思えるかどうかは微妙だな。といった感じです。
常に色んなネトゲを転々としている、ネトゲを擬似生活空間のようなものとして捉えていないからこういう考え方になるのかも。UOでマイハウスにハマったらお金や家具アイテム集めに必死になってたかもしれない)

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析