忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

みんなの冒険大陸カナン

公式サイト
Wiki
なんとブラウザでプレイできてしまうFLASH製MMORPG。
開発は台湾XPEC、運営はハンゲームのNHN Japan。
ゲーム内容は好みじゃなさそうなんですがブラウザでどこまで出来るのか知りたかったのでプレイしてみました。

ブラウザゲーという事でもしかして古いOSやMacでもできるのかなと思ったら対応OSはXPとVistaのみ…。対応ブラウザもIE6以上のみらしいです。
もっとブラウザならではの利点を生かして欲しいような。

ハンゲームのアカウントを既に持っていたので公式サイトにそのIDとパスを入れただけであっさりゲームにログイン。
ただ私のブラウザのセキュリティがきつめだったせいか動かすにはセキュリティ設定の「信頼済みサイト」にこのゲームのURLを入れる必要はありました。


まずはサーバー選択から。二種類ありました。
右の「ふつう」ってなんだろう…混雑具合?


キャラ作成画面。
性別、職業、髪型、顔を選択可能。
職業のオーソドックスな4種類。
目の色、髪の色を選べないのが残念。(ヴェルトもそうだったなー)
右に表示されるイラストと同じ髪型を選べないのも寂しい…。

こういう顔があるのは珍しいかも。


最初の読み込み時間は結構長め。
まあダウンロードタイプのネトゲも起動時は時間かかるのでしょうがないのかも。
ただ読み込み画面を飽きさせない工夫がしてあるのは好印象。


プレイ開始直後の画面。
強制的に下着姿で森に放り出されるのはちょっと…。
チュートリアルクエストを進めると服はもらえますが全部揃うまでの間上だけ服着た姿が変態っぽいという。

グラフィックはほのぼの・かわいい系。2Dですがドット絵ではないです。特に良くも悪くもない感じ。
ブラウザゲーという事で簡素なグラフィックになってしまうのは仕方がない事だとは思うのですが、できればその簡素さをセンスでカバーして欲しい。(ちなみに個人的にグラフィックセンスが良いと思うFLASHネトゲはニコッとタウンバルビレッジ

画像を見ての通りクエストの進行を案内する看板が至る所に設置されてます。親切なのは良いんですがいかにもゲーム的でファンタジーな世界観が薄く感じられてしまうのは残念。
クエストはクリアするたび次のものが現れ決められた一本道をどんどん歩いていくあたりオフラインゲームに近い感じ。
Wiki見る限り結構高レベルまで大量にクエストがあるみたいです。
画面サイズは1000+590px程度でサイズ変更不可。解像度の低いPCではつらそう。


戦闘はシンボルエンカウント式ターン制。画面を戦闘用画面に切り替えて戦闘します。
モンスターをこちらからクリックしなければ戦闘になりません。なぜか倒してもモンスターは消えません。
戦闘システムは覚えているスキルの中から選んで攻撃するというオーソドックスなもの。自動戦闘モードもあり。
どういう訳か最初からペットがいました。何の説明もなく戦闘画面に現れた上敵と同じグラフィックなのでしばらくペットだという事に気づきませんでした…。
初期ペットはキャラ作成画面で複数の中から選択できた方が愛着わくと思うんですが…。豚かわいいからいいですけども。
ペットは敵の攻撃を受け止める壁代わりに使うような感じ。


なんというか、トリックスターですねこれ。
2Dの見下ろし型画面とか、NPC全員に萌え系の絵柄の顔グラフィックがついていて若いキャラが多いとか、右下に二頭身の女の子が現れてゲームの説明をするとか。(戦闘システムは似てないですが)
まぁターゲット層が似ていて人気の高いトリックスターを参考にするのは当然といえば当然かも。

NPCを指定するとそこまで自動で移動する機能もあり。これはヴェルトでもあったので最近のMMOでは標準搭載なんですかね。

他の人が一定のレベルになったり特殊なアイテムを入手するたび画面にナレーションが表示されます。他のネトゲでも似たようなものはありますがこちらは頻度が高すぎてちょっと邪魔に感じてしまいました。プレイヤー同士のつながりを持たせたいんだろうけど重要なイベントのみに絞った方がいいんじゃないかな。


キャラやモンスターのモーションが荒め、歩くスピードが遅い、アイテム使用時などの反応が少し鈍いと思う程度でそれ以外はブラウザでプレイしている事を忘れるぐらいの出来。個別・全体チャットや露店といったMMOにおいて基本的なものは揃ってます。
印象としては昔風のオーソドックスでシンプルなMMORPGをこの上なく親切にした感じ。低年齢層も意識しているのか他のネトゲより子供向けっぽい雰囲気も強いかも。
特にこれといった特色がない普通のMMORPGなので色んなMMOを既にプレイして来た人には物足りないかもしれません。
私もプレイし続けたいと思えるような要素が特に見つからなかったです。
(職業は少ないですし、クエストはどれも「モンスターを○匹倒せ」「NPCの○○と話せ」といったお使いクエストですし、生産要素は鍛冶屋NPCに素材渡して武器防具作らせる程度みたいですし)
ニコッとタウンぐらいグラフィックが可愛くてアバターが豊富だったらこのシステムでもアバター集め目的でプレイしてたかも。
あとは家とか栽培要素とか。(この辺ブラウザゲー向けだと思うんですけどね)
勧めるとしたら初めてMMOをやるような人でしょうね。


ブラウザでもこれだけやれてしまうならそのうちラグナロク系の2DMMOはみんなブラウザ化してしまうかもしれないですね。
(もしかしたらエンカウント式以外は難しいのかもしれないけれど、これからの技術の進歩で解決されそう)
Macや携帯でもほぼ同じように動くブラウザMMOとかも出てきそう。

やっぱりクライアントをダウンロードしないでプレイできてしまう手軽さは嬉しい。あまりプレイしないネトゲはクライアントアンインストールしてしまったりしますし。
難点はブラウザなので間違って閉じてしまう可能性がある、スクリーンショットが気軽に撮れない、ですかね。前者はウィンドウやタブをロックできるブラウザを使ってロックする、後者は自分でキャプチャーソフトを用意すればなんとかなりますが。
グラフィックにこだわらなければ個性のある面白いMMOも作れそうなのでこれからの動きに期待してます。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析