忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

正式運用後のSynthe

もう一ヶ月経ちましたが
Synthe -シンセ-正式運用後のアップデート
■グループチャット機能
■メール機能
■アバターアイテムをショップで購入後にすぐ着替えが可能に
■購入したアイテムの削除が可能に
■各種ランキング実装

ほとんど既存の基本システムを使いやすくしたアップデートでした。
この様子だと多分ログインしてもβの頃と内容はほぼ変わっていないと思うのでログインしていません。


このサービスは現状「アバターを自作したり他のユーザーから購入できる3Dチャット」ですね。
一応ユーザー作成のミニゲームもありますが別ウィンドウで別なゲームを呼び出してるだけなので、ランキング表示以外はMMORPGで暇な時に別窓でオセロを起動してプレイするのと特に違いはないかなと思いました。


個人的に3Dチャットはどんなにグラフィックが魅力的であってもあまり興味持てないです。
チャットするだけならメッセンジャー等を使った方がずっと楽ですし、純粋に会話だけするのにキャラが必要あるとは思いません。
これから先ユーザーが作った家具を置ける家や土地を持てる、街そのものを作れる、アバターをそのまま操作してゲームがプレイできる、AIキャラを自作できる…といった「アバター付きチャット以外の方面」に進化したらまたログインしてみようと思います。
ただ公式サイト見る限り元々アバターチャット以外のものをやる予定は無かったように見えます。私の期待しているような事はSynthe以外のサービスに期待するしかないのかもしれません。

パーティーキャッスルにも期待してβ応募もしたんですがこちらはSyntheのようなMMOではなく簡単に3Dキャラを作れるSNSみたいなんですよね…。
実際プレイしてみるまでわかりませんが、Syntheと同じくコミュニケーションツールとして開発されている印象。
mixiとか好きじゃないので自分には合わないかも。

よくあるシンプルなMMORPGにSyntheのシステムを取り入れたようなものが出れば面白そう。読み込み重そうなのでMOの方が現実的かもしれないですが。
ゲーム内で1つしかない自作服を着て戦うっていうのはロマンだなぁ。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析