忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Androidスマホゲーの通信量計ってみた

GALAXY J SC-02Fで10分間プレイした結果。
通信はすべてWiFiですが回線細目なので他の人がプレイすればもっと読み込みが早くクエストをこなす回数も増えるかもしれない。
タイトル アプリ本体の容量 10分間プレイした時の送信量 / 受信量

かんぱに 872MB 送信1.1MB / 受信29.5MB
グランブルーファンタジー 265MB 送信0.9MB / 受信6.1MB
千年戦争アイギス 14.8MB 送信0.2MB / 受信5.9MB


■千年戦争アイギス


ファランクス2…2回 焦熱のオアシス…3回 サウンドオフ
10分プレイ 14.8MB 送信0.2MB / 受信5.9MB

DMMのAndroidゲームは基本的に、大型アップデートのたび一旦アプリを削除しダウンロードしなおす必要がある。
ただしこのゲームの場合キャラボイスがないおかげでアプリ容量が小さめなのであまり時間はかからない。動作も軽くサクサク手軽にプレイできるスマホゲーといえる。
ただUIがPC版そのまんまなため一部ボタンが小さく、スキル発動が少々やりづらいかもしれない(軽めにタッチすると成功しやすい)


■かんぱに


クラスクエスト「木曜」上級…3回 サウンドオフ Power Save設定オン  
10分プレイ 872MB 送信1.1MB / 受信29.5MB

戦闘シーンに3DCGを使用しているせいか通信量はかなり多目の方といえる。
ゲーム自体のダウンロードにも時間かかるし実際ゲームをプレイしはじめても何かやるたび読み込み中画面が表示され待ち時間が発生する。
どうしてもPC用の重いゲームを無理矢理スマホでやらせてるという感が否めない。
ただスマホで操作しやすいようPC版と違うスマホ専用のUIを用意している事は好感持てる。

設定のPower Saveは省電力モードのこと。フレームレートが切り替わるらしい。
たまに演出の重い攻撃をすると一瞬カクつく事があるのでもっと軽い設定がほしい。


■グランブルーファンタジー


エクストラクエスト碧蒼の試練[VERY HARD]…2回 演出設定「軽量版」サウンドオフ
10分プレイ 265MB 送信0.9MB / 受信6.1MB

通信量はアイギスとほぼ変わらず読み込み軽め。
演出設定を軽量版にするとCGの画質も低くなる(ぼやけて見えるのはそのせい)

戦闘シーンにおいて敵のや味方のアニメーションがカクカクしている。スマホ版より後から作られ、スマホ版と全く同じUIのPC版の方が綺麗に表示される。
とはいえスマホでも多少の重さに目をつぶれば普通にプレイできる。

拍手[1回]

Twitterでつぶやく  ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析