忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

「JSettlers2 - Java Settlers of Catan」簡易解説

最近ふとPCでカタンやりたいなーと思って色々探してみました(日本語対応のものは見つからなかったのでどれも英語)

Catan - Introductory Game
ブラウザゲーム。アカウント登録不要。
ソロプレイのみ初心者向け。ビジュアルが綺麗。
いちいちヒントウィンドウが出て面倒だし毎回同じマップなため1回プレイしたら十分。多分体験版みたいなものだと思う。

PlayCatan
ブラウザゲーム。アカウント登録必須。
現在アカウント登録不可?

Catan Anytime | Settlers of Catan | Multiplayer Online Strategy Game
ブラウザゲーム。
去年公開されたマイクロソフト版。ビジュアルが綺麗。
ネット対戦のみで、ソロプレイ不可。

Solitaire Settlers of Catan ComputerGame download | SourceForge.net
ダウンロードゲーム。
ビジュアルはわかりやすくて良いけど他のプレイヤー相手に「1:1」以外のトレードができなかったり一部物足りない部分が。

JSettlers2 - Java Settlers of Catan download | SourceForge.net
ダウンロードゲーム。
ビジュアルが簡素すぎて直感的にわかりづらい点や文字が小さい点以外は特に問題点なし。

結局JSettlers2で遊んでます。
プレイしてる内になんとなく操作法がわかってきたので1人プレイのやり方を簡単に説明してみることにします。
人間同士で遊ぶマルチプレイの方は自力で頑張ってみてください。

■ダウンロードからプレイ開始まで

JSettlers2 - Java Settlers of Catan 日本語情報トップページ - OSDNから「jsettlers-[バージョン番号]-full.jar」をダウンロードし、ダブルクリックして起動。
起動しなかったら多分Javaが入ってないのでインストールしにいく。

リンク先が見当たらない場合こちら(原文サイト)
JSettlers2 - Java Settlers of Catan download | SourceForge.net


1人でAI相手にプレイするなら中央の「Practice」をクリック。
(おそらく上は他の人の立てたマルチサーバーに参加する時、下は自分でマルチサーバーを立てる時に使うと思われる)


デフォルト設定で良いならそのまま「Create Game」クリック。

設定項目は以下。
Game name ゲームの名前
Break up~ 設定された数値以上同じ地形タイルを繋げない
(※例えば3に設定した場合最大2個、4の場合最大3個まで同じ地形タイルが隣同士くっついて繋がる可能性がある。地形をバラバラに分布させたい場合小さい数値を入れると良い)
Maximum~ 最大プレイヤー数
Use 6~ 最大6人までプレイできる大きなボードを利用、地形パネル数も増える(※5人以上でプレイする時は必須)
No trading~ プレイヤー同士のトレード禁止
Robber~ 盗賊を砂漠に戻れなくする
Roll no 7s during~ 設定されたラウンド数までサイコロの数は7(盗賊)を出さない
Roll no 7s until~ 都市が建設されるまでサイコロの数は7(盗賊)を出さない
Victory~ 勝利条件となるポイント値の設定


どこでもいいので好きな枠内の「Sit Here」で参加。
自分のプレイヤーアイコンの横にある「Start Game」からプレイ開始。

プレイヤーアイコン右クリックでアイコン変更。
ウィンドウ右下にカーソル合わせてドラッグするとウィンドウサイズ調整可能。でも文字は大きくならない残念。
ちなみに「Lock」を押すとそこの枠内にAIプレイヤーが入らなくなる。

■ゲーム本編
ゲームのルールは以下(多少このゲーム上のルールと違う部分もあるかもしれない)
遊び方&用語集 «カタン (CATAN) 日本語版公式ページ


「Roll」でサイコロをふる。しばらく放置すれば勝手にふってくれる。
「Done」で自分のターン終了。
「Quit」でゲームを途中で終わらせる。

Points 自分の所持ポイント これが一番最初に10になった人が勝利(デフォルト設定の場合)

Soldiers 多分現在自分が持ってる騎士の数
Roads あとどれだけ自分の道路を置けるか
Stlmts あとどれだけ自分の開拓地を置けるか(Settlementsの略と思われる)
Cities あとどれだけ自分の都市を置けるか

◇建設物の設置

下のほうにある建設物名の横にあるBuyボタンを押し、マップ上の設置したい位置をクリック。
建設物名は上から
道路
開拓地
都市へのアップグレード
発展カード

もしくは

最初から直接マップをクリックして右クリックからも設置可能。

◇交渉(自分から)

I Give: の右の相手にあげる資源をあげる枚数分だけクリック
I Get: の右の自分が欲しい資源を欲しい枚数分だけクリック
どの色がどの資源かは一つ下のほうに書いてある。
Offerの横にあるチェックボックスで交渉したいプレイヤーを指定できる(デフォルトのままだと全員)
入力のやり直しは「Clear」で。
「Offer」を押すと交換を持ちかける。

◇交渉(他プレイヤーから)

他プレイヤーのターン中たまにこんなのが出る。
I Give: の右がこのプレイヤーから自分が貰う資源
I Get: の右が自分がこのプレイヤーにあげる資源
「Accept」で交換実行
「Reject」で拒否
「Counter」でこちら側から別な交渉を持ちかける

◇貿易
例:3:1港を使い3枚の土資源を別な資源1枚と交換する。

I Give: の右の相手にあげる資源をあげる枚数分だけクリック
I Get: の右の自分が欲しい資源を欲しい枚数分だけクリック
どの色がどの資源かは一つ下のほうに書いてある。
入力のやり直しは「Clear」で。
「Bank/Port」を押すと貿易実行。

もしくは

マップ上のどこの港でもいいので右クリックして「Trade Port」を選択。
上手く表示されない場合はしばらくの間カーソルを港の上に置きportのツールチップが表示されるのを待ってから右クリック。

◇銀行
貿易説明の上のほう参照。3:1が4:1になっただけ。

◇サイコロ7ペナルティ

上の段は現在自分が所持している資源数。
下の段から指定された枚数(ここでは4)分資源をクリックし、「Discard」ボタン。
入力のやり直しは「Clear」で。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析