忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Portal2


CG、演出、ゲーム性、音楽
どれを見ても1からすごく真っ当に進化してる2。
一部シナリオを重視しすぎてゲームとしての面白さがいまいちなステージもあったけど、それを差し引いても良かった。
スカイリムもそうだったけど、細かい所まで丁寧に作られているので評判が良いのに納得いく。

マルチプレイモードもわざわざマルチのためだけに操作キャラクター・シナリオ・ステージを独自に用意している凝りよう。
更にユーザーカスタムマップ(※プレイヤーが自作したマップを他のプレイヤーが遊べる機能)に対応しているおかげで本編クリアしてもいつまでも遊べそう。

ただ雰囲気は(ユーモアのあるセリフもあるとはいえ)無機質的で陰鬱な空気漂う前作のほうが好きだった。
2は始終ブラックユーモアを飛ばすどちらかというとコメディ寄りなテイスト。
それと個人的にストーリーがあまり面白いと思えなかった(つまらないという程でもないけれど、話の流れがわかりづらいし先の展開が気にならない)



タレット製造工場がお気に入り。
普通のプレイヤーなら数秒で通り過ぎるような場面の背景も作りこんでいておそろしい。


このゲームのパズルは難易度が高いものであっても理不尽な難易度の上げ方をしないので好感持てる。
アクション性のある部分でもそんなに難しい操作法を要求していないし、「初見殺し」「失敗すると詰む」といったプレイヤーを萎えさせる意地悪な事もしない。
どんなに一見クリア不可能なステージもしっかり納得がいく攻略法が用意されているので1つ解くたび気分爽やか。
(例外的に前作の上級ステージ16はその点微妙だったけどまぁあれはオマケみたいなもんなので)


前作Portalの記事はこちら

拍手[1回]

Twitterでつぶやく  ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析