忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

サバイバイルで身内マルチ

以前はクリエイティブモードで身内マルチをやってましたが
今度はサバイバイルで身内マルチ始めて見ました。

Ver1.2.4、参加プレイヤー5人、ランダムシード値、難易度イージー、PVP無し、bukkitサーバー。目標はエンダードラゴン討伐。
日本語MODとhomeコマンドに対応し、経験値を本棚に預ける事を可能(MagicBookshelf)にしています。
開始地点に村やジャングル・砂漠・雪原がすぐそばにあるなかなか良いシード値にあたりました。

ちなみに初日は出来るだけ参加プレイヤー全員揃った状態で開始した方が「みんなで開拓した」感が出て良いと思います。


ゲーム開始直後。野ざらし作業場。
面倒なので夜も普通に外で作業。
取得したアイテムを1つのチェストに入れてみんなで使用するという流れは身内マルチならではかも。


作業場を屋内にするため簡単な家を作る。
中身はほとんどチェスト。


おもちゃも作る。


みんなで洞窟探索。
一人は食糧を配ったり、一人は渓谷へ降りる通路を作ったり、協力しあって進めるのがたのしい。
シングルではうんざりした広さもマルチだと丁度良い感じだし、死んでアイテムを落としても近くに居た人に拾って貰えるケースが多いので難易度も低い。

「この先に○○がある」等洞窟内を案内する看板を置くのもたのしい。(シングルだと「どうせ自分しか読まない」という虚しさがあった)

ちなみに右上にReiMinimapの地図が表示されてますが、一人だけ便利になりすぎてずるいような気がしてきたので後から外しました。
現在NihongoMOD、OptiFine、SpawnChecker、CraftGuide(+QuickGuide)、美咲フォントを入れています。(MODの解説はこちら


ネザー探索にいったらブレイズスポナーを見つけたので


ブレイズトラップを作るための穴掘りを手伝ってもらう。
ブレイズはたいまつ置きまくってもスポーンする、シングルと違いピースフルに出来ないので過酷な作業。

シングルでは単調になりがちな作業もマルチだとチャットしたり、アイテムを渡しあったり、ブレイズにやられて死にそうな所を助けてもらったり、単調さはほとんど無いです。


遺跡を探してるところ。


エンダーアイが不安定で正確な位置を示さないバグ(?)のようで難航中。


エンチャント部屋を作る。
どうしてこんなデザインなのかは謎。


建築はオマケ要素的存在で、サバイバル要素を楽しんでる人が多い印象。
シングルも嫌いではないけどマルチの方が「チャット」「作ったものを他の人に使ってもらえる」「見てもらえる」というモチベーション維持要素があるせいか作業に飽きづらいです。

・普通にマインクラフトをわいわい楽しむ=身内マルチ
・MODを入れまくって一人ひっそりと楽しむ=シングル

こんな感じですかね。
シングルはゴールや目標がない延々単調作業ゲームのため自分なりのモチベーション維持要素を探す必要がある気がします。

マルチの楽しさは「協力」と「チャット」にあるので、
公開サーバーでのマルチは自分から人の輪の中に入っていく勇気と、他の人達との相性が備わってないと「MODが入れられないシングル」状態になってしまいそう。

そんな訳で見知った人同士の身内マルチお勧めです。
少人数ならそんなにスペック高いPCじゃなくても結構サーバー動かせます。
身内だけだと荒らす人がいないのでMODやプラグインをあまり入れる必要がなく、管理もラク。
ホワイトリスト制にしないとIP知っている人は誰でも入れてしまう仕様なので必ずホワイトリスト制にしておきましょう。

拍手[5回]

Twitterでつぶやく  ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析