忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

観光ゲー

Skyrim、今のところの印象は





異世界観光ゲー

って感じですね。


木の株に切り落としたばかりだという事がわかる跡がある。そしてその上に列を作っている細かい沢山の蟻達がちゃんと動く。
普通のゲーム開発者ならどうでもいいと省略しそうな所にも力を注ぐ。
このような世界を「リアルに」「自然に」見せるための作りこみが異常。

NPCもちゃんと移動しプレイヤーや他のNPCに話しかけ、夜になると自宅で鍵を閉めて寝て明るくなると仕事をし始め、まるでそれぞれ自我を持っているかのように生き生きと生活している。


なんか一度こういうのプレイするとスピーカーを仕込まれた棒立ちの人形のようなNPCしかいないRPGが出来なくなりそう。




で、ゲームの方はというと
元々近接戦闘の評判が良くない上何も考えずクリック連打で両手剣振り回ししかしてないのでまだなんとも言えない。
とりあえず一つのクエスト(ダンジョン攻略)が長くて命がけな割にその報酬が少ないのはいただけない。

拍手[1回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析