忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Portal



アクションパズルゲーム。
ポータルガンというアイテムで壁にお互い行き来できる2つのワープポイントを作る事ができ、それと仕掛けを上手く使ってゴールを目指していく。
序盤はパズルゲームっぽいけど終盤になるにつれアクションゲーム要素強くなっていきます。(例をあげると触れると即死する弾、落下すると即死する毒沼をタイミングよく避けたり)
でもそんなにアクション難易度高い訳ではないので頑張ればなんとかなる範囲内。

ゲームそのものはPS1にあってもおかしくないぐらいシンプルでボリュームも少なめ。
良く出来ているとは思うけれど個人的には革新的なシステムと感じたり熱中してハマったりするほどでもないなという印象。
このゲームで評価されてるのはそれよりも演出とストーリーの方だと思う。
あまりネタバレにならない範囲内で言うと、コンピューター達が無機質的で、残酷で、狂ってて、ズレてて、ユーモラスで、可愛らしい。そんな話。
言葉の選び方や壁に描かれたらくがき等に独特な不思議なセンスを感じる。

洋ゲー特有の癖がほとんどないため洋ゲーに触れたことがない人にも比較的勧めやすいゲームだと思います。
グロ表現もせいぜい壁に血しぶきが飛ぶ程度。死んでゲームオーバーになっても叫び声も効果音、BGMも無く淡々としてます。
2の方は1より演出、ストーリー、グラフィックが強化されより映画っぽくなってるみたいです。(これからプレイ予定)

PortalもPortal2も音声の日本語化はされていないのでこれからプレイする人は最初に字幕表示しておきましょう(これを書きたくて記事にした)

オーディオ項目にあるのでちょっとわかりづらい。
それとCtrlキーでしゃがめるという事を忘れずに。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析