忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

露店市













参加させていただきました。
予想より人が多く売れる速さにびっくり。
起動したまま何時間も放置する一般的なネトゲ露店のイメージとは全く違い、リアルタイムで商品補給したり価格変えたりするのがお店ゲームみたいで面白かったです。一時間という時間はちょうどいい感じ。
ヴェルトはソロプレイだと普段チャットが聞こえてこないネトゲなので会話が飛び交ってるのを見て「ああこのゲームネトゲだったんだなぁ」としみじみと。
露店市終了後のクイズ大会はしばらく見学させていただきました。プレイヤー次第で全く違う遊び方ができるのがネトゲの面白い所ですね。

おかげさまで大体の種は売り切って倉庫に余裕ができました。
あとは買ってくれた人が種を捨てたり倉庫にいれっぱなしにしないで育ててくれれば満足。
残った種はレモンなど1銅でも売れなかった種のみ。
やはり入手しやすい種や使い道のあまりない種は売れないようで。
なんとなく需要の高い種がわかってきたので次回参加する機会あればもっと採取しておきたいですね。
草食餌と肉食餌の違いメモ。グルメペットは持ってないので除外。
肉食餌の方が農園で育てやすし手軽にいくらでも増やせるため露店価格も安いです。
更にいつの季節でも育てられる上一度成熟すればその後20日ぐらい好きな日に収穫できるためいつも露店に並んでいます。
(草食餌で人気のアップルやゴールド小麦の収穫時期は秋で、すぐ収穫しないと消えてしまうため秋以外あまり露店で見かけません)
草食餌のメリットはペットのレベルさえ高ければ無料でいくらでも種を採取できる(一部できないものもありますが)ということぐらい。
(このシステムを考慮してバランスをとろうとしてデメリットをつけすぎてしまったんだと予想。今後アップデートで調整されるのを期待)
グルメ餌は更にコストと手間がかかると思われます。
できるだけ楽して育てたい人は肉食ペットだけ選ぶのも手。

■餌の種類
草:24
肉:12

■育てるのを開始する季節
草:トウモロコシ以外種ごとに撒ける季節が決まっている
肉:いつでも

■水・餌あげ
草:1マスのものはクリックしづらい
肉:小屋やのサイズが大きいのでクリックしやすい(魚網は枠をクリックする必要があるためちょっとクリックしづらい)

■小屋/種の入手法(露店は除く)
草:モンスタードロップ・クエスト報酬・マップ上の植物から採取(ペットのLv制限あり)
肉:モンスタードロップ・クエスト報酬・マップ上の宝箱などから採取(ただしこれはランダムなので入手しづらい)

■小屋/種の増やし方
草:生産物+触媒(手軽に入手しづらい非買品)で増やせる
肉:生産物だけで増やせる


■露店で同じ価格帯の餌の最低成長度
草:9~16(イエロー小麦~クリスタルアップル)
肉:25(ターキーの胸肉)

■収穫可の状態になってから放置できる期間
草:0~2季節ぐらい(枯れるか休眠期に入る前まで)
肉:10季節以上

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析