忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Master of Epic ファーストインプレッション

公式サイト
Wiki



完全スキル制MMORPG。
スキル制とは普通のネトゲのように一つのキャラクターに一つだけ存在するレベルを上げていく方式ではなく、「剣」「槍」「魔術」「採掘」「裁縫」..といった一つ一つのスキルのレベルを上げていく方式。
UO(ウルティマオンライン)を参考にして作られてるのでUO経験者には馴染みやすいシステムです。UOと共通するスキルが多いですし、スキルレベルの最大合計値が決まっているのでどんなに頑張っても万能キャラは作れない・スキルを下げることも可能なのでキャラの作り直しもできるというのも同じ。

元々ハドソン開発・運営で月額制だったのが3年前にゴンゾロッソオンラインに運営を交代し基本料金無料、アイテム課金制に。
このあたりの経緯はFEZと似てますね。最初の月額制が一年も続かなかったというのも同じ。
(月額制だった時期もMoEが2005、FEZが2006年と近い。丁度アイテム課金制ネトゲの数が増えてきて昔は一般的だった月額制が大手ネトゲ以外厳しくなってきた時代だったんだろうなぁ)

グラフィックはジャギーが荒く縮小されている状態だとギザギザで見づらいのが気になりました。

これぐらい離れてると他のプレイヤーがどんな格好をしてるのかどの種族なのか、(背の低いエルモニー以外)よくわかりませんし、名前も崩れていて読めません。
近くから見ると悪くないグラフィックなんですが。


決してつまらないネトゲ、出来の悪いネトゲという訳ではないんですが
「これをやりたい」という目標が見つからないためやり込むまではいけてません。(他のネトゲなら大抵見つかるんですけどね)

クエストが少ないのと、スキル制はUOで既に経験しているので特に目新しさを感じないというのが大きいかも。
もちろんUOにないこのゲーム独自の要素もあるのですが
UOの「染色で出ない色の服を作るため気に入った色の服を着たNPCを殺して服をはぎとる」レベルのよくわからない奥深さがある訳ではないので堅実に作られてるなぁとは思えども麻薬のような魅力は感じられません。(これに近い印象はマビノギのほうが感じました。金属類に染色ができず、一定時間置きにランダムで違う色の武器や鎧が店に並ぶので好みの色が出るまで待つとか)
と、いっても序盤だけプレイしてWikiやプレイ日記などをざっと眺めた時点での印象なのでもっとプレイ時間が伸びれば変わってくるかもしれません。


よく「クリックゲーではない」と言われてるネトゲですが、
それは多分戦闘システムの事であって、素材採集関係は普通に単調なクリックゲーです。(その辺はUOも同じでしたが)

マップ上に生えてる採集物(動かず攻撃してこないモンスターのような扱い)にスキルを使いHPを減らし、HPが0になると収穫できるという方式。

料理等はルーレット式になってますがゲージに合わせてタイミングよくクリックすれば完成するというシンプルなもの。

でもちゃんと採取・生産品が他のプレイヤーに需要があり、儲かるように作られてるのは好印象。
ただNPC売りだとあまり高く売れないので、そのアイテムを買取ってる露店があるかどうか前もって確認してから入手する必要はあります。

自分で露店を出して売る手もありますが取引スキルを上げないと出せませんし、起動したまま放置する必要があるので時間がかかります。

買取露店があまりない上あちこちに点在してるので自分のレベルでも入手できそうなアイテムを買い取ってる所を探すのは結構大変。(いまだに植物系の採取物買い取ってる人見たことない)
それと採取場所はモンスターが襲ってくる場所もあるので戦闘スキル無しで純粋に生産職だけやるのは厳しいかも。


戦闘。
敵の攻撃に合わせてタイミング良く盾を使うのは面白いです。それ以外の印象は今の所普通かも。
一度攻撃しかけてきた敵はターゲットを切る技を使うかエリア移動しない限り、どんなに遠くまで逃げてもしつこく追いかけてきます。
その代わりガードの近くまでひっぱればガードに倒して貰えます。(UOと違いチャットでガードを呼ぶ必要はなし)

戦う相手が弱すぎるとスキルが上がらない、かといって強すぎてもやられてしまうのでスキル上げに適切な敵を見つけるのは結構難しいです。
一応相手の力を調べる事もできますが、表示されない時もあるし倒せる相手と表示されても全く歯が立たなかったり参考にならない時もあります。
Wikiや攻略サイトを見るかとりあえず敵に遭遇したら叩いてみて死ぬのを繰り返しながら強さを調べていくしかない感じ。


国産だという事を評価してる人もいますが前述したように基本的なシステムは米国のUOそのままですし、「~ですぅ♪」口調のNPCがいるぐらい軽いテキストや世界観無視しているため背景から浮いてる派手なアバターも韓国のネトゲでもよく見られますし、いまいちその「国産らしさ」が実感できませんでした。
テキストが翻訳ではないので自然に読める事ぐらいですかね。(でもそれも国産でなくても上手い翻訳をすればなんとかなりそうな気がする)
どちらにしろ国産かどうかというネトゲの良し悪しの判断基準はいまいち理解できません。

意図的なものなのか古いゲームだからなのかはわかりませんが
持てるアイテム数が少ない、店の位置が(銀行以外)地図に表示されない上離れた位置に点在していて店に辿りつくだけで疲れる、露店にタイトルが表示されずクリックするまで何売ってるのかわからない、チャットが打ちづらい、といった不便な部分も多いです。
Wikiにある地図収穫物地図はほぼ必須。

目標さえできればこういったデメリットも気合でカバーできたりするんですが、
そうではないので時々起動してなんとなく色んなスキル上げてみて終了というプレイスタイル。
(アイテム枠の少なさのため必要なアイテム数が多いスキルは上げる気になれず)




が、そんな私も
先日ようやく

初めて面白いと感じる部分が見つかりました。


メニューウィンドウカスタム面白い!!!

スキンが画像から自作できるので、ユーザーによるスキンが沢山配布されてます。(この画像で使われているスキンはC
スキンを変えるだけでなく、各ウィンドウのサイズと位置、各種文字やラインの色、アイコンの色補正など自由に設定できます。


色設定ウィンドウ。設定項目の多さはスクロールバーの短さでお察しください。(スキン:steelgrey

細かい所まで全て変更するのは根気が要りますが
ウィンドウサイズと位置変えショートカットを設定するだけでもぐっとプレイしやすくなります。
マクロは最大6つまでの動作を組み合わせられます。例えば「鎌を装備」「ターゲットを収穫」の2つを組み合わせればボタン一発で「鎌を装備してターゲットを収穫」なんてのもできます。
しかも「鎌を装備」マクロは鎌のアイテムを直接マクロ設定ウィンドウにドロップするだけで設定できる親切っぷり。

ここまで徹底的にカスタマイズできるネトゲ、滅多に無いんじゃないでしょうか…。

これはメニューカスタムを楽しむネトゲですね。
ゲーム部分は多分メニューウィンドウをカスタムした後プレイしてウィンドウが使いやすくなったのを確認してニヤニヤするために存在するんでしょうきっと。


ほか、個人的に新鮮に感じたところ。

このゲーム、水泳スキルがあるんですが
海や池や噴水の中まで作りこんであるのは感心しました。
こういう事ができるのも3Dならではですね。
こんな風に魚が泳いでる事もあります。(多分釣りスキルで釣れる)
海は海ヘビやサメもいます。
地下水路など水の中に潜らないと辿りつけない場所もあります。
操作がわかりづらくてここまでゆっくり楽しめるまで何度も溺れ死にましたが。(幽霊の姿でもなぜか溺れ死ぬので死んだ後死体に戻って生き返るのも大変。死体を戻りやすい位置に移動してもらう事もできますが、スキルレベルが減ります。
でも自力で死体に戻ればペナルティが全くないというのは良い感じ)



(スキン:-ASMODAI Edition-
水の中以外でも地形の高低差や配置にアナログ感を出そうとするこだわりを感じられます。
3Dグラフィック自体はポリゴン数が少なくカクカクしているのですが、ゲームにありがちな「同じ木の使いまわし」や「似たような地形の繰り返し」などがあまりないため実際に森や平原の中を歩いてるような錯覚に。
時々雨も降ってきます。


空はゲーム内時間に合わせて日が昇ったり暮れたりしますし(ただあまり真っ暗にはならないので気づきにくい)。

それとこのネトゲは範囲チャット(近くにいる人に聞こえるチャット)で話してる人が多いです。
更に初心者にアイテムを無料で配ってる人がいたり、自分の店を宣伝している人がいたり、HPが低いと回復魔法をかけてくる通りすがりの人がいたり、ソロプレイでもそれなりに「ネトゲらしさ」を感じられました。
最近プレイしてるネトゲはみんなフレンドかギルドチャットに篭ってて街中が静まり返ってるネトゲばかりだったので嬉しい。

ソロでも問題なくプレイでき、スキルカンストまでそこまで時間はかからないのでまったりプレイしてる人が多いらしいです。
廃プレイタイプのネトゲに関わりたくない人、戦闘以外の要素が好きな人、レベル制MMORPGが肌に合わなかった人には良いかもしれません。
課金アイテムは買わなくてもそんなに問題ない程度のもので、サービス開始から結構長いネトゲなのでバグや操作性のおかしい所もあまりなく安心してプレイできる感じ。
ただし半年ログインしないとキャラデータが消えるので注意(アカウント自体は残ります)


ハウジングが導入されたらもう一回レビュー書く予定。
正式公開前にβテストもあるらしいけどご覧の通りそんなにやり込んでるプレイヤーではないので正式公開時あたりに。シームレスタイプという事で自分で家は持てなさそうなので他の人の家見学専門。



おまけ。

店で一番安く売られている服なんだけどかわいいこれ。

他のプレイヤーが着てる服を見ても特に着たいと思うものがないのでこの服着れた時点でもうゲームクリアなんでしょうか…。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析