忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

ワーカー

を、別キャラで作ってみました。
不健康少女
まぁ一人でいくつでも職業覚えられていつでも職業変更できるシステムなので本キャラでもワーカーやれるんですけどね。
他の外見のキャラも使ってみたかったので職業で使い分けてみようかなと。

<ホキュー。
主なお仕事は弓や銃の弾補給。
床に弾の入った箱をポンポン投げて欲しい人がそれを拾ってくシステム。
(ちなみにモンクのHP回復も同じようなシステム)
一応補給を誰かに拾われるとスコア加算されるんですが普通に敵を倒したほうが上がり易い感じ。
でも弾を拾われた後ありがとうモーションをされるのは嬉しい。

狙い撃ちモードで延々と殴るだけ
シンボル破壊が必要なミッションでは棍棒でシンボル破壊。
(シンボルは棍棒が一番ダメージが大きい)
こちらは結構スコア稼げます。

これらの仕事が必要ない場面では他の人に混じってナイフや棍棒で敵を殴る。

補給が活躍できるかどうかは同じミッションに入ったアーチャーとワーカーの数によってかなりムラがあります。弓の最大弾数が少ないので一人でもアーチャーがいれば補給は重要になってきますが全員弓を持ってなかったら当然一切必要なし。1人ワーカーが要れば問題ないので他に補給してる人がいたら戦闘要員に。

こんな所。
アクションゲームが苦手な人でも向いてる職業かもしれない。

…と、思ったら…

「殺傷5以上」=「PvPで5回以上殺傷」
強い棍棒を入手するにはPvP(対人戦)で一定数殺傷必須

うっわぁ こんな落とし穴が…

PvPは基本的に対人ゲーム慣れした強い人しかいないので初心者がどんなに頑張ろうが一人すら倒せる訳がないし、
かといって戦略性のあったFEZと違い単純に殴って一撃死アクションゲームなので練習して上達しようと思えるほど面白くもないのが困った所。

仕方なく諦めて一番弱い棍棒を強化して使っていくことに。
うーん…PvP人口を減らさないようにこうしたんでしょうがあからさまにPvEにPvPを絡められると萎えますね。


日曜朝特撮風悪の軍団
これ、初めて見た時ふきました。

でも一昔前のB級アクションゲームと割り切ってプレイするようになるとこんなのもしっくりくるようになったりする。
散々量産されて飽きたテンプレ欧風ファンタジーより好きです。(欧風ファンタジーもDofusみたいにちゃんとスタッフの頭で考えられた独自設定があれば好きなんですけどね。大抵は既存のJRPGによくある設定を何も考えずそのまま持ってきただけなので…)
効果音だけは未だに違和感ありますが。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析