忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

メビウスオンライン 序盤の印象

わかりやすいメビウス序盤まとめ。

まってー><

キノコ追いかける→追いついた頃には倒されてる

必死に別なキノコ追いかける→追いついた頃には倒されてる

死にものぐるいで別なキノコ追いかける→追いつく前にミッションクリア

ランキング表示→ほとんどキノコ倒せてないので当然最下位



えーと…このゲーム、実際プレイするまで勘違いしてたんですが
協力ゲームではないんですね。
競争ゲームですね。
MHFやMoEのカオスエイジみたいな沢山の人の力を合わせないと倒せない強敵を支援しあいながら倒すゲームではなく、
すぐに倒せる数少ない敵を大勢の人達で取り合うゲームでした。
競争ゲームなので始終会話はなく淡々とした雰囲気。モンスターよりプレイヤーのほうが敵のような状態なので回復や弾補給をしてくれるような人も滅多にみかけません。
モンスターを倒した後に出るコインも一番ダメージを与えた人が貰えるのではなく誰でも取れ、早いもの勝ちなシステム。
ネトゲで例えるとMMORPGの狩場争い、ルート争いに近い。

体力の高い怪鳥のステージは一撃で死なない分まだマシですが、やはりこちらも辿り着いた頃には倒されているというのがよくある話。

ミッション(クエストのようなもの)中は敵を探して走り回るのに時間がとられ、戦闘する時間は少なめ。
MHFみたいにソロプレイやパス付きで身内限定プレイができないので戦闘の練習をじっくりやる機会はありません。


…うーん… 競争好きな人なら面白いんですかね。
下手だったりあまり活躍してなくても嫌がれなさそうなのはいい所かな。
同じ競争でもいくつかグループを作ってそのグループ同士で競争するなら協力する余地があり私でも楽しめたかも。


これから先私が求めていたカオスエイジみたいなミッションも受けられるようになるのかもしれませんが、そうなる前にやる気なくしそう。
モンスターの種類も序盤はキノコ・ハチ・怪鳥の三種だけで単調。序盤から色んなモンスターと戦えたMHFに較べると掴みは悪いです。
声優なんかにお金かける余裕があるならもっと別な所に回すべきだったんじゃ…。
(「声優」は「アイドル」に近いものがありグラフィック・ゲームシステムと違い興味のない人はどうでもいい要素です。特別演技が上手い訳でもないですし…)
それとSKIPしないと出遅れて点数が稼げなくなるため全SKIP必須になってしまっているムービーの存在がせつない。

着せ替えもまだアバターの種類は少なめ。
無料アバターは師団服シリーズ以外のものは数百回ぐらいミッションクリアしてやっと1パーツ購入できるバランスで課金アバターは金額高め。
着せ替えを楽しみたい人にはお勧めできないですね。無料装備だけでも種類豊富なFEZのほうがお勧めです。
どんな服も男女両方着れる、能力値無視で好きな服を着れるという下地は良かったんですが…残念。
クローズドβは着せ替えし放題だったらしいので参加したかった。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析