忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

メビウスオンライン キャラメイク~チュートリアルまで

ゲームポット自社開発の新作MOTPS。

まずはインストーラーからクライアントデータをダウンロード。
それにしてもイメージイラストだけ頑張ってプレイヤーを釣ろうとするネトゲが多い中この微妙なイラストはなんか新鮮。

ダウンロード終了後、起動ボタンを押しても反応なし。
どうやらセキュリティソフトと相性が悪かったらしく、こちらのページを参考に一時的にシールドを解除したら無事起動しました。
これ、ゲーム起動するたび毎回解除しないといけないんですかね。


お約束のキャラ作成。
この画面だけ見ると至って普通のネトゲのキャラメイクですが…

体型の設定が細かい。
最初にベースの体型を選んだ後更に体の6箇所のパーツのパラメーターをいじれるので、このSSのような奇妙な体型のキャラが作れるぐらい自由度は高い。
これはいい時間つぶしですね!
男性キャラは少年や青年だけでなくおじさんキャラまで作れるようです。

ただあまりにも自由すぎてキャラが並ぶと違和感(頭のサイズが全然違かったり)

他に設定できるのは所属組織(赤・青・黒・白4つの組織から選択)と利き手。職業という概念はないらしく設定なし。


キャラ作成完了。
多分他のネトゲの例に漏れず少女キャラだらけだと思うので身長高めで大人っぽく。


作成するといきなりチュートリアルに入ります。
文字だけでなくボイスで操作説明が入るのはちょっと新鮮。

見ての通りグラフィックはPS1レベルの荒さ。モーションも下半身だけ動き上半身が動かなくて違和感。
ただこの辺は事前にSSや動画を見て把握済みなので特に問題なし。

キーボードとマウス両方使って操作。
途中壁を上る方法や武器を弓に変更する方法がわからず行き詰るもののなんとか進行。

チュートリアルラストで倒すウブメ。
チュートリアルとは思えないぐらい動きが素早く二回ほど死にました。私が下手なだけ?
モンスターを倒すと巨大な銃器をボコボコ落とすのはリアリティが無さ過ぎていまいち。


ロビーの様子。
遠くのキャラは影表示で、近くにくると実際の姿で表示。(このあたりは環境設定で変更できるかも)
モーションは結構豊富で、口パク付きでボイスも出せるようです。


いまのところ印象は悪くないです。
ゲームが面白ければグラフィックやモーションは気にならなくなりそう。

それにしてもスクリーンショット保存場所がマイドキュメント固定なのは面倒なのでやめてほしい。


・追記
上のSSでは環境設定の関係でテクスチャが荒かった事に気づいたので標準設定に変更して撮影。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析