忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

ギルド

に入りました。
うーん ネトゲでギルドに入るのって久しぶり。

前に別なネトゲでギルドに入った時は
付いていけないリアル話やよくわからない趣味の話(車とか)をしゃべりまくられたあげく会話に参加しないで傍観していると「○○さんはしゃべらない人なんだね」みたいな事言われるのが居心地悪くて
自然とログインしなくなりフェードアウトしちゃったんですが
今回はログイン時の挨拶も含め終始無言でも何も言われず、話題もドフスの話がほとんどでリアルや趣味話はめったに見かけないので安心して定住できそう。

まぁ要するに自分に合ったギルドに入れって事ですね。
コミュニケーションがメインのSNSに近いギルドとゲームを円滑に進めるのが主な目的のギルドでは別物ですし。

エカフリップ寺院かわいい

ギルドに入った理由は前にも書いた通りPT募集が減り野良PT専門でいるのに限界を感じたからなんですが、
少人数ギルドなのでゴールデンタイムでも人が少ない事が多く、結局野良PTに入ってるという…。
でもギルド内でPT組む流れになる事も時々あるしギルドチャットを流し見するだけでもソロプレイが寂しくならないので入らないより良さげな感じ。
あとギルド内に職人さんがいるので生産・強化依頼を気軽にしやすそうな予感。

満員電車状態

このゲーム、新規プレイヤーは初期マップの募集・取引チャットが閑散としているのを見る限り少なそう。
ギルドマークのついたプレイヤー率の高さを見る限りギルドに入らない主義の人はほとんど引退してしまった人のかも…。
なんせ装備集めしようとするとほぼPT必須、そのPTも6~8人ぐらい必要になるのにシステム上PTを組むまでの過程が洗練されてないですからね。
ソロや2~3人で短時間で楽しめるコンテンツが増えればもっと日本人に合ったネトゲになるかも?
このゲームのメインコンテンツはダンジョンなのにそのダンジョンが一番気軽に楽しめないというのはやはりつらいものがあります。

末長く続いて欲しいネトゲなんですが、現状突然サービスが終了してしまってもナチュラルに「ああ、やっぱりな」と思ってしまいそうなのがせつない。
PT内で会話しながらプレイするからこそ楽しいネトゲなので日本語の通じない海外版に手を出す事もできそうにないですしね。

拍手[1回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析