忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

一年半経過後のMaster of Epic


さて。

最初に言っておきますが、決して悪いゲームではないです。
悪いゲームではないんですが…


ゲームのシステムを覚え、キャラのスキル上げが終わり、装備も揃い、生産や狩りなどのコンテンツをある程度遊び終わると…

…ぱったりとインしなくなるゲームです。
(※もちろん個人差はあります)



またプレイ再開すればカオスエイジ、宮殿、神殿など楽しめるコンテンツがあるのかもしれませんが、
どうもインする気力がわかず。

理由は色々ありますが(前に書いた目標が少ないというのもその一つとしてあります)
一番の理由は
「ゲームを遊ぶための準備が面倒」
ですね。


包帯、魔法用触媒、食べ物と飲み物、耐久度が残ってる武器や盾や防具、矢や弾をチェックし、
無かったらそれらを買うためのお金を持ち街中のあちこちに点在しているNPCから購入し、
NPC売りされていないアイテムは大量にある露店やベンダーから欲しいアイテムが適正価格で売られている店が出るまで一つ一つ覗き、(このゲームの露店は開くまで何が売られてるのかわかりません)
更に重量オーバーにならない程度に持ち物の数を調節。

それらをやって初めて戦闘に参加できる。

カオスエイジなんてそれに加え貴重なアイテムを外して倉庫に入れるというやたらと面倒な作業が待ってるし、更に開始する20分ぐらい前からログインしてゲームを起動しながら待機しないといけない。


ログインして野良PT募集があったらちょっと回復アイテムの数をチェックするぐらいで即ついていけるようなゲームだったら
時々インしながら末永く遊べたのかもしれません。


MoEみたいなアイテムの枠、重量制限が厳しい上装備に耐久度がついていて戦闘に必要な消費アイテムの種類の多いゲームは
リアリティ重視なんだろうけどゲームとしての手軽さは薄い。
生産もドフスのログアウト中にアイテムを売れるシステムに慣れてしまうと別作業しながら何時間も重いクライアントを裏で起動しっぱなしはもうやる気になれず…。

私が怠惰すぎるだけなのかもしれませんが、面倒だけどその分面白いからOK!…ではなく10の面白い事をやるために20のストレスが圧し掛かってしまう印象。
しかも半年ログインしないとキャラが消える上アカウントの数が5個ぐらいあるので、プレイするのを面倒がっている内にうっかりキャラが消えそうで心配。
このあたりは今後のアップデートで改善されるのが期待できなさそうなのでMoE2かそれに近いものを期待するしかないですね。



よく「長年プレイしてなくてもすぐ復帰しやすい」と褒められているネットゲームですが
私は完全には同意できないですね。
(まぁ昔の知り合いとレベル・装備差があまりつかないという部分的な意味では同意なんですが)

拍手[2回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析