忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

クリック

ニコッとタウンは服や家具を買うためにはコインを貯める必要がある訳ですが、
コインを貯めるための行動は基本的に「ボタンを押すだけ」のものです。
(一応ゲームもあるけどゲームが上手ければ上手いほど一気に大量にコインが手に入る訳でもなく実質かけた時間だけコインが手に入るようなもの)

日々淡々とボタンを押していて思った事は
ラグナロクオンラインで同じようにボタンを押して経験値貯めてた頃の事思い出すなぁ…と。(プレイしていたのは一ヶ月程度ですが)


要するにMMORPGのクリックゲーとSNS(アバターSNSやmixiアプリ等)って近いものがあるんですよね。
プレイヤー同士のコミュニケーションがメインで、それ以外の要素はコミュニケーションのきっかけを作るために用意されている。
コミュニケーション阻害する難しいゲームは存在しない。ゲームが得意じゃない人も頭やテクニックを使う事なくただクリックするだけで参加できる。
目標に辿り着いてコミュニケーションが終了してしまわないように月~年単位で時間をかけないと辿り着けないような目標が設定されている。


MHFみたいなゲーム性の高いネトゲ以外は大体は基本的なシステムが同じ。
どこもグラフィック以外そんなに大きな違いはないのでみんな交流のしやすい(もしくは友達が既にプレイしている)人口が多く盛り上がってる所を選ぶ。
だから最初に一気にプレイヤー数を獲得するのに成功した「そのジャンルの初期の頃からサービスを始めた所」がいつまでも人気を保ちやすい。(mixiアプリだったらサンシャイン牧場、アバターSNSならアットゲームズがそう)

だからゲーマーがクリックゲーを「駄作」と決め付けるのはあまり意味がない事なんでしょうね。
コミュニケーションツールをゲームとしてつまらないと言っているようなもの。
それはそれでいいんですがそのMMORPGがコミュニケーション重視とゲーム性重視、またはその中間なのかどうか事前にわかりやすく示してくれると嬉しいなぁ…。
どこも「面白いMMORPG」みたいなアピールしかないのでコンセプトがわかりづらい。
MMORPGでゲーム性を意識したものはもう対人戦要素ぐらいしか残ってないのかもしれませんが。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析