忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

刺身

MoEにおいてメジャーな生産スキルの一つである「料理」。
収穫・釣りスキルや戦闘で集めた材料を使って料理を作るスキルなのですが
「刺身」が低コストで作れる割にNPC売却価格が高めに設定されているためほぼ刺身を作成するスキルと化してしまっています
「刺身オンライン」で検索してみると具体的にどのような状況になっているのか大体把握できると思います)
何か一つ特出して効率良く儲かる方法が見つかるとプレイヤーの大半はそればかりするようになるという、ネトゲではよくある話ですね。

そのためMoEでは常に複数の刺身材料の販売、買取り露店がいますし、
キッチン周りにいる料理人達はほぼ全員大量の刺身や切り身(刺身の材料)を延々と作り続けています。
(近くのプレイヤーが料理を作るとシステムログに流れるので何を作ってるのかわかる)

他の料理(主に戦闘用buff効果がつくもの)があまり儲からないというのもこうなった原因の一つなんですけどね。
運が良ければそれなりに儲かる事もありますが、露店に置いてから売れるまで時間がかかるためやっぱり作った後即換金できる刺身の方が早いです。



こんな状況が何年間も続いていたのですが
先日ついにこのようなアップデートが来ました。
■調整・変更■

【コンバイン】

◇『醤油』のレシピを変更しました。
 ※大豆の必要数を 1個 → 5個 に変更しました。

刺身の材料の一つである醤油の材料変更。


つまり 今までは
大豆 x1
小麦 x1
塩 x1
ウォーター ボトル x1

こうだった醤油の材料が

大豆 x5
小麦 x1
塩 x1
ウォーター ボトル x1

こうなった訳です。





その結果 どうなったかというと…

あまり売れてなさそうだった
他の露店に合わせて価格変更した模様
入れる人が多すぎたのか前日より買取り価格いくらか下がってた

・魚の切り身買取り相場 30~33G → 15G (露店数大幅減少)

・醤油販売相場 28~31G → 44~45G

・醤油買取相場 27~28G → 33~44G

※ゲームバランス変更直後のためこれらの相場はまだ安定していない恐れがあります。ご了承ください。



こうなりました。
キッチン周りは刺身を作る人もいるけど半数以上は刺身以外の料理を作るように。
誰も刺身作ってない…


これから先刺身を作って金策をする人はいなくなるのか、一部の人だけ残るのか、材料の価格が変わっただけでまた以前のような刺身オンラインが戻ってくるのかまだよくわかりませんが、とりあえず言える事は
料理人が全員刺身を作っているよりそれぞれ違った料理を作ってる方が見てて面白いという事ですね。
醤油を使う刺身以外の料理にかかるコストも一緒に高くなってしまったのは残念ですが。


あとは料理全般がもうちょっと儲かりやすくなる修正を期待したいのですが
プレイヤー相手に取引して利益を出すシステムである限り難しいでしょうね。
NPC相手ではなくPC同士で商売する方が売る方も買う方も楽しいのは確かなんですが。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析