忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

髪をブロンドに染める

前々からブロンドを作りたくて試行錯誤してきたMoEの髪染め。
ようやく答えが見えてきたので載せておきますね。

NPC髪染め液。(一番下以外)
ブロンド染め1
金髪ブロンド。
ブロンド染め2
茶髪ブロンド。
ブロンド染め3
(左は夜に撮影したため実際の色より暗い…)

自分のキャラをブロンドの金~茶髪に染めてみたいと思ってる人は参考資料にどうぞ。
一番簡単にできるのは課金黄色+フィーヌイ(もしくはメリアの赤系)あたりですかね。


RGBごとの説明

■R(レッド。一番左の数値)
90~100%。
90だとちょっと暗めで渋めな色。
100の場合あとはGとBを好みの値に調整するだけとなる。

■G(グリーン。中央の数値)
70~90%。
赤味のない正統派な金髪にしたいならRより10低め、微妙に赤寄りの金髪にしたいなら20低めが目安かもしれず。
30低くすると茶髪系ブロンドに
RとGが同じ値だと黄緑寄りになります(一番上の画像参照)。

■B(ブルー。一番右の数値)
30~60%。
RとGを高くし淡いクリーム系の色にするなら70%でも(100,87,68等)。
RやGの値から最低20%以上は低くしたい。
この値がRやGの値から40%以上低い、の彩度高めな金髪は大抵フルークや課金の赤・黄花びらが必須となる。
この値が低すぎると茶髪やアニメチックな人工的な色となりブロンドと呼ぶ髪色からは離れる。
色がある程度しっかりついてた方がいいなら30~40。薄めな金髪は50。


ほか。
・染めたい色の出し方を調べる時は逆引き調合シミュレータが非常に便利。
・花びらの組み合わせを自分で試すときはもえからーが一番操作しやすい。…けど見本の髪色を信じると泣く。(実際はもっと白っぽい色になる。例え色が濃い目にでる髪形でも)
・微妙な調整をしたい場合失敗脱色は必須。これは美容のスキル値が低いか、成功ゾーンが減るシップハサミが使えるぐらい高い(多分60以上)かどちらかでないとできない。
(例えば美容40だと強力脱色は失敗枠15枠、通常脱色の失敗枠は2枠なので強力脱色失敗しかできない)
・PC美容師さんに失敗脱色を頼む時は一応事前にできるかどうか確認を。
・こういう髪染め実験は時間がかかるため2PCで一人でやるか知り合いに頼むとやりやすいかもしれない。
・花びらの価格は 課金赤>>課金黄>フルーク>メリア>フィーヌイ&ラーファン。
課金赤はなるべく使わないように調合したほうがいい。
相場はサーバーや時期によって変化するけど大体こんな感じ。
課金赤…40k
課金黄…15k
フルーク赤…15k
フルーク黄…10k
・髪型によってはあまりブロンドっぽくならない(ニューター♂の1番とか)。ツヤ(ハイライト)が自然なグラデーションでついてる髪形を選ぶのをおすすめ。
(ニューターは男女共に上手くブロンドになりやすい髪型が少ない印象)


若王子GMの髪色もいいブロンドですよね。
たまに染め直してるのかコレコレで色が違うけれど後者が好み。
色の値を知りたい…。前者が100,90,20、後者が95,80,40ぐらい?





ああ、あと
ネトゲの染色全般にいえることなんですが
自分の好きじゃない色を「ゴミ色」「汚い色」「濁った色」「がっかり色」「偽○○色」「悪い色」と言うのはやめてください。
そーいう色が好きな人もいるので。
そもそもどんな色も組み合わせ方やその人の好み次第でいい色になるので世の中に汚い色なんて存在しないんですよ。
言うんならせめて「(自分の)嫌いな色」「不人気色」「地味色」「暗い色」「彩度の低い色」あたりでお願いします。
(ネトゲだと彩度の高い色ほどゲーム上での価値を高く設定されるからついそう言ってしまうんでしょうけどね)
そういう言葉をネットやゲーム上で見かけるたび割とダメージあります。

拍手[3回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析