忍者ブログ

≪ 新しい記事古い記事 ≫

エイプリルフールカオスエイジ 1

2010 4/1 0時すぎ

雪原のカオス入り口に集合する参加者達。
今回もいつもの場所で送迎アルターを出してくれる人がいたのでいつも通り簡単に辿り着けました。感謝。(出してた人はいつものカオスとは違う人でしたが)


人数は156人…。
アップデート前のカオスはこれぐらいだったんですが3門に分散される事を考えると厳しい人数。
(最終的に200人集まったみたいですが、それでも230人ぐらい集まった他のサーバーに較べると少なめ。平日の深夜0~2時なので仕方ないですが)


告知通り3門選択制。
普段は一旦時の間という待機エリアに入り、そこから門に入るんですが今回は直接門に入れます。(普段からこうでもいいと思うんですが)

火が一番人数が多いみたいだし最初から行きたいと思っていた門だったので選択。
すると…

なお、命の保障は致しません

一見さんお断りなエリア移動警告ダイアログが。
何気ない所ですがデベロフさんのこういうセンス好きです。


火の門最下層についたところ。こんなに人が少なくて軽い火の門は久しぶり。

各門内人数はこんな感じ。

火の門 135人
水の門 46人
風の門 19人

風がかなり厳しい…。(風は50人いても勝ち目のない門)


そして火の門開始。
あれ、セリフがいつもと違うような…?

邪気眼とは - はてなキーワード
「っぐわ!・・・くそ!・・・また暴れだしやがった・・・」


ちょっとわかりづらいですが元ネタはこの「邪気眼」ですかね。
どうやら水の門や風の門もこんな風にネットで流行ったようなセリフに改変されてたみたいです。

エイプリルフール等でこういう一昔前に流行ったネットスラング、ニコニコや2chネタを入れるのはFEZの運営を思い出しますね。
かなり俗っぽいけど簡単だし確実にそれなりのウケを狙える手段なんでしょうね。


そして最初の分身と対戦。
ここまではいつも通り…と思ったら登場する場所が違う。
いつもは上の階に登場し誘導係の人が戦闘員の待機している最下層に連れてくる流れなんですが今回はいきなり最下層に登場。


次に分身が分裂。…って、全部したに……?

1人見えてないけど7人いる状態
えええええええええええええ!!
分身7人も全員一度に最下層に出現。
(通常のカオスは最下層には一体も登場しません)


みんな頑張って戦いますが…


7人もいるのでこのように少人数で1体の分身を足止めしてる人もいれば


中にはペット3匹だけで足止めしている人もいたり…


ヒーラーさんが次々と倒れ回復不足になると一気に死体が増え、物資不足の声もあがりはじめ…


ついに私も死体の山の一部に…。

瀕死になり安全な場所に逃げてHP回復しようとしたら逃げた先に分身がいて、魔法詠唱中に攻撃を受け死亡。
どこいっても分身いる状態はつらいなぁ。こういう時は無理に回復魔法かけるよりセンスレスで回避したほうが助かる率高いかも。
もっとHP・防御が低い人で一度も死なない人がいるのを見るとなんか情けない…。

死んで間もなく蘇生をもらう。
よし前線に!…と思ったけど

HPがあっというまに削れてしまう上アイテムロストし自己回復手段がなくなってしまったので
前線でちょっと踊る→安全な場所に逃げ座ってHP回復 の繰り返しに。
しかもHP回復速度が遅いので終盤はほとんど前線に出れず役に立ててませんでした。うーんやっぱ死なない事は大事だなぁ…。

がんばって分身を倒していったものの、
最後の一体の分身を倒しきれず時間切れ敗戦。

通常ならここで宇宙に飛ばされ全員死亡扱いになるんですが…

何故か雪原に飛ばされてびっくり。

どうやら臨時カオスの特殊仕様らしいです。
何はともあれ門内で一度も死ななければ敗戦してもアイテムが消えないのは嬉しい。


と、いう訳で初回戦終了。
皆さんお疲れ様でした。


いつもと少し違う仕様も少なめな人数で苦戦したのも面白かったんですが
一番嬉しかったのが「軽くて戦い易い」だったのが自分でもびっくり…。

重い処理に耐えられないのは古いMMOだからある程度は仕方ないんでしょうが
それならそれで同じシステムで新しいMMOが出てくれたらいいんですけどね。でもこういうスキル制MMOはアイテム課金の運営が難しいからなかなか実現しなさそう。

拍手[1回]

Twitterでつぶやく  Trackback (0) | ▲TOP

PR

≪ 新しい記事古い記事 ≫

Trackback

Trackback URL:

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析