忍者ブログ

FTL easyモードラスボス(Rebel Flagship)のテレポーターを使った攻略メモ(とちゅう)

このゲームのラスボス、テレポーター無しでも倒せるには倒せますが
第一形態の時点で船員1人だけ残して他の船員全員倒すと第二形態以降の攻略が凄く楽になります。

■セクター8突入までにアップグレードしておきたい設備と装備
セクター8に入ったらほとんどスクラップは入手できないと思った方がよいです。店も運が良くないと巡りあえません。
セクター7までに買い物を済ませておきましょう。

セクター8ボス戦前の一例。(テレポーターLv3にするの忘れてた)

~以下必須なもの~

・Crew Teleporter…Flagshipの扉はLvが高いためなかなか開かない。そのためテレポーターのLvが低いと「テレポーターが再使用できるようになる前に敵にやられて死亡する」という悲しい最期が起こりやすくなる。そんな訳でテレポーター攻略の場合Lv3必須。
・MantisかRockmanの船員二人以上…乗り込み白兵用。いなかったらEngiとZoltan以外なら誰でも。船員は数が多ければ多いほど安定。
・Cloaking…クローク。主にミサイル回避用。
・Shields…レーザーとかミサイル以外回避用。Lv4だと安心だけど非常に高価なのでLv3でも仕方ないね。Lv3の人はDefense Droneで代用。
・Defense Drone…必須。Mk Iの二つ同時起動だけでもかなり安心。100%ではないですが非常に痛いミサイルと第二形態のBoarding Droneから守ってくれます(どちらもShields貫通なのでShieldsのLv高くても意味なし)
・Engines…ミサイルとかShieldsで守れないやつ回避用。Lv3は欲しい。まあ安いからLv4にしてもいいんじゃないかな!
・Medbayを破壊できる何か…レーザーが弾数5~6個以上同時発射できるならそれで破壊できるかもしれませんが、無理そうならミサイルかボム用意。Rockmanが2人以上いるなら火事にする効果が付属しているものも良い。
・第三形態のzoltanシールド破る用武器…白兵戦メインだと意外と忘れやすい。そんなに強くなくていいけどzoltanシールドは一定間隔で自動的に全回復するのである程度の火力がないとzoltanシールドを破るのが間に合わない。どうしても武器足りないなら第三形態だけCombat Drone入れてもいいんじゃないですかね。



■セクター8ボス手前
セクター8に付くと最初に機体を少し修理してもらえる。燃料もちょっと貰える。
「Repair」ビーコンにつくと機体を少し修理してもらえる。スクラップ等の資材を貰える。
「Base」ビーコンについたらひたすらWaitボタンを押して待つと向こうからボスが来てくれるので、余計な戦闘をして傷つかなくて済む。

■第一形態
武器いっぱい撃ってくるよ編。

左から二番目以外のWeapon Controlを全部赤くなるまで破壊する。
テレポーターで船員二人送り込めばあっさり破壊できます。修理員もこないので一度壊してしまえば後は安心。
右から二番目のミサイルが一番痛いので右から二番目を最初に破壊。

この時点で武器は使わないので電源は0にしても構いません。


次に敵のMedbayを使用不可にする。
このSSでは自動射撃でMedbayに延々Small Bombやレーザー等を撃ち込み破壊しています。
試してないけど複数のIon BombやBoarding Droneでもいいかもしれない。
(※ここで機体にあまりダメージがいかないように注意。機体が壊れると第二形態になってしまい生き残った敵船員のHPが全回復してしまいます)

Medbayが使えない内に二人しか入れない部屋にテレポーターで戦闘能力の高い船員二人を送り、やってきた敵船員を倒す。



■第二形態
ドローンいっぱい飛ばしてくるよ編。

頻繁に乗り込んできて床をぶっ壊してくるBoarding Droneが脅威的なためDefense Drone起動でガード必須。二個同時起動だと安心。MKⅡだと更に安心。

右から二番目のミサイルをテレポーターで破壊。
テレポーターで中央のDrone Controlを破壊。
中央の船員が無人のため破壊した後修理されることはない。

「頻繁にDefense Droneが破壊されBoarding Droneの乗り込みを防げず対応がキツい」と感じたらDrone Controlの方を先に壊したほうがいいかも。


■第三形態
zoltanシールドかけつつ船員が殴りこんでくるよ編。
とはいっても第一形態で倒しておくと何も起こらない。楽すぎる…。

とはいえ

時々一度に大量のHeavy Laser飛ばしてくるのに注意。
4枚シールドでも時々貫通してくる。
砲撃音が聞こえたらタイミングよくクロークを起動しガードすれば避けられる。
クロークがチャージ中で使用不可な時はDefense Droneさんが撃ち落してくれるのを期待するしかない。

zoltanシールドがあるとテレポーターも使えないので、なんでもいいのでダメージを与える武器を使ってzoltanシールドを削る。完全回復しない内になんとかゲージを削り切る。
削りきったら後は…

テレポーターで一番右のミサイルを壊す。
テレポーターで中央のシールドやエンジンを壊す。
最期は普通にレーザー等の武器でサックリ倒して終わり。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  ▲TOP

PR

「JSettlers2 - Java Settlers of Catan」簡易解説

最近ふとPCでカタンやりたいなーと思って色々探してみました(日本語対応のものは見つからなかったのでどれも英語)

Catan - Introductory Game
ブラウザゲーム。アカウント登録不要。
ソロプレイのみ初心者向け。ビジュアルが綺麗。
いちいちヒントウィンドウが出て面倒だし毎回同じマップなため1回プレイしたら十分。多分体験版みたいなものだと思う。

PlayCatan
ブラウザゲーム。アカウント登録必須。
現在アカウント登録不可?

Catan Anytime | Settlers of Catan | Multiplayer Online Strategy Game
ブラウザゲーム。
去年公開されたマイクロソフト版。ビジュアルが綺麗。
ネット対戦のみで、ソロプレイ不可。

Solitaire Settlers of Catan ComputerGame download | SourceForge.net
ダウンロードゲーム。
ビジュアルはわかりやすくて良いけど他のプレイヤー相手に「1:1」以外のトレードができなかったり一部物足りない部分が。

JSettlers2 - Java Settlers of Catan download | SourceForge.net
ダウンロードゲーム。
ビジュアルが簡素すぎて直感的にわかりづらい点や文字が小さい点以外は特に問題点なし。

結局JSettlers2で遊んでます。
プレイしてる内になんとなく操作法がわかってきたので1人プレイのやり方を簡単に説明してみることにします。
人間同士で遊ぶマルチプレイの方は自力で頑張ってみてください。

拍手[0回]

[ 続きを読む ]

Twitterでつぶやく  ▲TOP

Steamの有料版キングダムラッシュが残念だった話

フリーのFlash版がかなり面白かったのでSteam版キングダムラッシュを買ってみました。

↓Flash版のオプション



↓Steam版のオプション



なんだこの劣化有料版。


有料版だと「auto pause(自動的に一時停止)」のオンオフ切り替えができなくなっている。
そのため基本塔を設置したら放置して見守るゲームだというのに別作業しながらプレイする事ができない。

それとフォントが小さいので高解像度でプレイする必要があり、やはり放置する時ウィンドウが邪魔になってしまう(そもそもこのシンプルなゲームに高解像度は必要ないと思う)
Steam版のほうが難易度が上がっており追加要素もあるらしいのでゲームそのものは面白そうなんだけど…。



結論:買わなくて良かった



ちなみに同じようにauto pause(ウィンドウがインアクティブになるとゲームの進行が強制一時停止)がオフにできない仕様のせいでプレイする気がなくなり積んだゲームはメゾンド魔王とトロピコ4(どっちも半放置ゲー)
もう今後こういったゲームに遭遇する事がないといいなあ…。



2015/06/26
Steamに返金希望を出し、無事返金されました。
Steamでダウンロードゲーム購入してから2週間以内かつ総プレイ時間2時間以内ならだいたい返金できるようなので似たような思いをした人は諦めて泣く前に返金希望してみるといいと思います。
Steam返金

返金完了すると当然そのゲームはプレイできなくなります。(「プレイ」ボタンが「購入」ボタンに変化する)

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  ▲TOP

アクション性のないローグライクゲーム

どうやらSteamにとってのローグライクの定義は

・プレイするたびマップ(地形、敵、設置物、落ちているアイテム等)が自動生成される
・運に左右される部分が大きい
・死ぬたびレベルやアイテムがリセットされる(※リセットされないゲームもあり)
・何度も繰り返し試行錯誤プレイする事によりプレイヤー自身が成長していく

らしく、Steamで「Rogue-like」というタグがつけられているゲームはアクションゲームが多い(アクション性がある場合「Rougelike-Like」「Rouge-Lite」という名で区別されることもあるらしい)

なので「こちらが何か一つ行動するたび敵も一つ行動する」という往来のターン制ローグライクをプレイしたい場合非常に困る。そういったローグライクをやろうとして間違ってアクションゲームを買ってしまったこともある。
(アクションゲーも別腹でそれはそれで好きだけどたまには一歩一歩じっくり思考しながら行動できるゲームもやりたい)


と、言うわけで個人的にSteamのローグライクゲームを一つ一つ調べて分類してみた。
基本的にタグにアクションがついてるかマルチ対応してたらアクションゲー確定。

■ターン制ローグライク
片道勇者
Don't Starve
Card Dungeon
Desktop Dungeons…敵は一切動かない
Invisible, Inc.
Pixel Dungeon
Darkest Dungeon
Dungeonmans
Sword of the Stars: The Pit

■リアルタイム進行ローグライク
Risk of Rain
FTL: Faster Than Light(※一時停止した状態で操作可能)
The Binding of Isaac
Magicite
Hero Siege
Rogue Legacy
Nuclear Throne

■分類しづらい
Crypt of the Necrodancer…一応音ゲー風のアクション要素はあるがこちらが行動するたび敵が行動する仕様
Dungeon of the Endless…扉を開けることで1ターン進む

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  ▲TOP

3DS「大合奏!バンドブラザーズP デビュー版」無料入手のススメ(2015/1/31まで)

大合奏!バンドブラザーズP:キャンペーン情報(公式)
デビュー(基本無料)版情報 - 大合奏!バンドブラザーズP まとめ Wiki*

楽器演奏重視の音ゲー「バンドブラザーズP」の機能制限版。
体験版のようなものですがプレイ回数制限はなく、プレイ可能曲が少ない以外ほぼ製品版と変わらないです。

※以下で説明する曲やゲームのダウンロードは、全てネット環境必須

■製品版との違い
・無料でプレイできる曲は3曲のみ
・作曲機能使用不可

■入手方法
「既にバンドブラザーズPを持っている人が最高10人までダウンロードコードを配布できる」というシステム。
なので、持っている人から貰うしかない。
考えられる方法は以下。

・バンドブラザーズPを持っている知り合いから貰う
・ダウンロードコード配布掲示板を利用する
・web検索で配布している人を探す
・Twitter検索で配布している人を探す


■プレイできる曲を増やす方法
一応デビュー版のまま曲を課金購入することもできるけど、現在曲100曲DL可能な新品ゲームが投売りされているためそっち買っちゃった方が安い(曲はコードをゲーム内で入力してから5ヶ月の間しかダウンロードできないため、注意)
くれぐれも中古は買わないように)

曲は一般プレイヤーが作曲し投稿していた曲のため、クオリティにバラ付きがある。
ゲーム内で全曲無料で試聴可になってるので、じっくり試聴してから選ぶのをおすすめ。
デビュー版でも試聴できるので製品版買う前にデビュー版で選ぶのも良いかも。


◆デビュー版遊んでみた感想
たくさんある楽器パート(最大10)の中から一つ選んで演奏する音楽ゲーム。
あくまで演奏重視なので音ゲーとして見ると単調気味であり、ゲームとしての面白さは他の音ゲーのほうが上。ゲーム性の薄さを「まるで自分で曲を演奏してるかのような気持ちになる楽しさ」でカバーしてる感じ。
ずっと同じパートだけ叩き続けるのは他の音ゲーではあまり体験できないことで、新鮮に感じた。
それと楽器によってボタン使ったりタッチペン使ったり、まるで全く別な音ゲーのようになるので飽きづらい(大体は単純なボタン操作ですが)

判定はとても甘い。音外しまくっても70~80点とれてしまう。
下手でも途中でゲームオーバーになり曲が終了したりしない。
音ゲーが苦手な人が練習する気を失せる要素をできるだけ省いた優しい仕様。
音ゲーは下手の横好きな自分には凄く合ってる。

音が埋もれやすいパート(ベース等)を演奏すると何を弾いてるのかわからなくなりがち。
自分が弾いてるパートだけ音量を大きくするオプションが欲しい。

(ちなみに体験したのはソロプレイのみで、協力プレイはまだ未体験)

拍手[2回]

Twitterでつぶやく  ▲TOP

散歩ゲー

「雰囲気ゲー」「散歩ゲー」と言われているゲームは地雷。

長い間そう思ってました。

そういったゲームは「つまらないゲームをグラフィックやサウンドの良さでごまかしてるだけ」と感じるゲームばかりで
楽しめた事が一度も無かったからです。

でも最近

このゲーム「Fez(フェズ)」をプレイして考えが変わりました。


散歩ゲー楽しい!

アクションパズルゲーム部分の面白さは、それなり。
でも楽しい!

これは一体何故なんだろう…と考えてみたんですが
たぶん
「ゲーム性が雰囲気を楽しむ邪魔をしない」
…からなんですよね。

例えばジャンプに失敗して落下しても

可愛い軽い音と共にプニっと潰れるだけ。
失敗によるデメリットも「一番最後に訪れた安定した足場に戻される」以外全くない。
ストレスがたまらないので、安心して何度も気軽に失敗しつつ散歩を楽しめる。

他にも

・操作性が良く、操作方法もわかりやすい
・特別難易度の高い部分はない
・一度クリアしたエリアは二度と見れないステージ型ではなく、好きな時に好きなエリアに行ける方式
・攻撃してくるモンスター等がいないのでいくらでも放置できる
・マップがどこが攻略済みのエリアなのか一目でわかるようになっている
・歩いたり崖をのぼったりする動きが丁寧で可愛かったり時間経過で背景の色が変わったりして飽きづらい
・強制ムービーは無いか、あっても数秒であっさり終わる(エンディングは除く)
・NPCのセリフがとても短く、部屋にキャラの背景を感じさせる家具がおいてあったり、ある程度プレイヤーの想像力に任せられている

など
「プレイヤーにまったり異世界の散歩を楽しませるためにゲーム部分が存在する」
という制作者の意図を感じて好印象。
雰囲気ゲーにありがちな「ゲームとかどうでもいいから早く先に進んで綺麗なCGと音見せてよ!!」とイライラさせられる事がほとんどない。

プレイ感は散歩をするついでにゲームを進めていくという感覚。
精神まるごと異世界にどっぷり浸かれて心地良い。



拍手[1回]

Twitterでつぶやく  ▲TOP

自分好みのPCゲームについて

最近なんとなくわかってきたのは

(1)画面をずっと見たまま忙しく手を動かして操作するゲーム

(2)別作業するついでにプレイできるゲーム

このどっちかが好きらしい。
1にも2にもなれず中途半端なのが一番苦手。


■「(1)画面をずっと見たまま忙しく手を動かして操作するゲーム」について
要するに普通のゲーム。
モンスターハンターフロンティア、LEFT 4 DEAD 2、ファンタジーアースゼロなど。

好きな時間だけプレイできるか、1ゲーム20~40分ぐらいで終わるのが理想。一度に2時間も3時間もかかるのは無理。
時間や自分の意識が一つのゲームに全部もってかれるので、面白いゲームじゃないとプレイする気になれない。

途中で中途半端に「何もする必要がない空き時間」が入ると、その時間が「時間のムダ」に感じてしまいストレスを感じゲームとして楽しみづらくなる。
その空き時間が短くてしょっちゅう挟まれると別作業して退屈さを紛らわす事もできなくなるので辛い。
(ドフスの多人数PTで、他のプレイヤーのターンを待ってる時間がそうだった)


■「(2)別作業するついでにプレイできるゲーム」について
クッキークリッカー、ネットゲームの露店など(※クッキークリッカーは未プレイ)

ちょっとゲーム操作して後は別作業。たまにゲーム画面に戻ってゲーム進行状況確認する、といった遊び方。
PCで動画見たりネットやったりTwitterやったり絵を描いたりしながらプレイできるゲーム。
気軽に楽しめるし、時間の有効活用ができる。
「ゲームにハマりすぎて○○がやれなくなった」という事態も起こりづらい。
この仕様だと単調でそんなに面白くないゲームでも結構許せる。


艦これは遠征だけなら問題なく別作業同時進行できるんだけど
単調で数多くこなす必要のあるレベル上げやキラキラ付けが、しょっちゅうゲームのウィンドウに戻ってボタンを押す必要があるため別作業と同時進行が面倒(面倒でも無理矢理やってるけど)
この辺一回ボタン押せばある程度の時間自動で進行してくれる仕様にしてくれたら自分好み。

初代「トロピコ」がこの2にあてはまっていて好きなゲームだったんだけど、続編の「トロピコ3」「トロピコ4」は別作業しながらプレイしづらい仕様(ゲームが非アクティブになるとゲーム内時間が停止する)になってしまっていて買ったものの殆ど遊ばず積んでいる。

Master of Epicは多分露店以外別作業同時進行でプレイする事は想定していない。
でも無理矢理動画みながら魔法やダンスのスキル上げをしたりしていた(面倒だったけど)


こうやってみると、別作業同時進行できないPCゲームを無理矢理同時進行してプレイしてる事が多い。
こうしたPCゲームならではのプレイスタイルを考えて作られたPCゲームをもっと出してほしい。
トロピコ3~4のゲームが自動進行してる様子を何もせず眺めてるだけの時間が多いのに別作業できない意地悪な仕様は、ほんと何を考えてるのかよくわからなかった。

拍手[0回]

Twitterでつぶやく  ▲TOP

パソコン用ゲーム以外プレイしなくなった理由とそのメリット・デメリット

前に書いた気がしなくもないけど、当時と多少状況が変わっているだろうし書いてみます。

■PCゲームしかやらない理由
◆ソフト
・評判のいい家庭用ゲームをいくつかプレイし、どれもグラフィックの綺麗さ以外微妙でがっかりした
・家庭用ゲームにありがちな毎回飛ばせないボイスとムービーがだるくなった
・そんなに興味のない「グラフィック」「音楽」「ムービー」の綺麗さばかりアピールしていて、ゲームとしての面白さをアピールしてるゲームが少ない(チェックの仕方が悪いだけ?)

◆ハード
・現行主力家庭用ハードが一つに絞られてなくバラケているので、ハードを何個も買うぐらいならそのお金で性能いいグラフィックボードを買った方が良い気がしてきた
・家庭用ゲーム機をいちいち取り出したり仕舞ったりするのが面倒、収納スペースもとる(何気にこれがデカい)
・携帯機は画面が小さく目に悪いし、外出先でゲームをやらないので携帯する意味もない

■PCゲームしかやらないメリット
・Steam等のダウンロード販売サイトのセールを狙うと非常に安くゲームが購入できる(ただしほぼ海外ゲーム)
・フリーゲームでも安く済ませられる
・スクリーンショットを気軽に撮って加工したりアップロードしたりできる
・MOD入れるのが楽しい
・攻略サイト横に出しながらプレイできる
・ウィンドウの小さい軽いゲームは、PC作業のついでにプレイできる
・ダウンロード購入ならPCとネット回線さえあればプレイでき、物理的に邪魔にならない

■PCゲームしかやらないデメリット
・ネトゲ(ブラウザゲームも含む)とアダルトゲーム以外国産ゲームがほとんど無い
・ネトゲとマインクラフト以外、日本で人気のゲームがほとんど無い
・どうしてもネトゲかリアルでグロテクス要素のあるゲーム(海外ゲームのほとんど)が主流になってしまう
・たまにグラフィックボード等との相性で泣いたりする(あんまり無かったけど)
・基本的にゲーム好きな人は家庭用ゲームしかプレイしないので、同じゲーム好き同士でも話が合わない(でもマイナーゲームメインだとどのみちそうなる)
・日本においてはほぼ「ゲーム=家庭用ゲーム」なため、ゲームの流行や話題やニュースについていけないしよく理解できない事が多い


ゴツくなくて面白いPCゲームをやりたい。
そんな私にとってマインクラフトは救世主。
プレミア化前に「風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!」の存在を知りたかったなぁ…。

拍手[1回]

Twitterでつぶやく  ▲TOP

 
ニコッとタウン 現在の部屋

プロフィール

書いてる人
ueda
自己紹介
蕎麦は普通に好き。

ブログ内検索

解析